婚活

(エクシオ体験レポ) 内気な私が勇気を出して出会いを求めた方法

よね
私は24歳から3年間真剣に婚活にとりくみ、現在では結婚し1男1女を育てているママブロガーです。

この記事では内気で人付き合いが苦手な私が、一念発起して出会いを求めた体験談をお話しします。

周りから結婚報告を聞く度焦る気持ちがあっても、社会に出ると中々新しい出会いってありませんよね。

いいなあと思う人があらわれてもなかなか話しかけるのも勇気がいります。

そんな悩みを抱えている方におすすめするのが婚活パーティです。

日本最大お見合いパーティーはこちらエクシオ

はてな

婚活パーティってどんなところ?

婚活パーティどんな人が参加しているの?

婚活パーティで出会いはあるの?

よね

婚活パーティに興味はあるけど参加する勇気がない方へ、私が実際に経験した婚活パーティの実態についてお話しします

内気な私が、エクシオ開催の婚活パーティに参加を決意したきっかけ

社会人になり2年目に入ったころ、友人たちからぱらぱらと結婚の報告が入るようになりました。

当時の私は大学卒業時に恋人とお別れしていましたが、環境が変われば新しい出会いがあるだろうと、年齢も若かったため若干うらやましく思いながらも目の前の仕事をこなすのに精一杯でした。

そこからしばらくして姉と弟、ほぼ同時に結婚の話が出てきました。

人付き合いが苦手なため、丸2年出会いという出会いもなく、休日は読書や、家族と優雅にランチ、温泉などを楽しんでいた私に衝撃が走りました。

社会にでてからの時間の過ぎ去るスピード感。

同じルーティーンをこなす日々。

このままでは兄弟で私だけ行き遅れる!

漠然とですが子育てもしてみたいと思っていたので、できることなら早めに結婚相手を見つけたいと婚活を決意。

数少ない知人に紹介や飲み会のセッティングを頼みつつ、インターネットで調べて行きついた【エクシオ】という企業が主催する婚活パーティに勇気を出してチャレンジしてみることにしました。

内気な人にも出会いのチャンスはある! エクシオの婚活パーティ体験レポ 

私が選んだ婚活パーティ

私が勇気を振り絞って参加したのは(エクシオ)という会社が主催する婚活パーティです。

この会社からは様々な婚活パーティが行われていますが、当時私が参加したのは10対10くらいの人数で集まり1対1の着席型、男女ともに年齢、収入がある程度絞られているものでした。

男性20~30代、年収500万以上。参加費女性1000円くらいだったと思います。

いくつか候補があった中でこのパーティに決めたのはどうせ参加するなら高スペックの人がいいなあという思いと、あとは単純に立地と日程が良かったからです。

開催場所はビルの一室、清潔感のあるシンプルな室内にカフェのように小さめの机とそれを挟むように椅子が2脚。それが人数分並んでいました。

予想より若干狭いと感じたのを覚えています。

婚活パーティ当日の流れ

受付で身分証提示

参加料の支払い

プロフィールカード記入

自己紹介1回目のトークタイム

中間投票、印象確認カード記入

2回目のトークタイム

最終投票

結果発表

よね
上記が当日の流れです。
参加者にはそれぞれ番号が割り当てられており、好印象を持った相手、カップル希望の相手を番号でチェックするようなシステムになっていました。
(現在ではスマホアプリを使う場合もあるみたいです)

カードの記入が終わると席に案内されます。

司会の人の進行に合わせて、1対1で自己紹介タイムがスタート。

女性が壁側にならんで座り、時間が来ると男性が移動していきます。

最初の数人は緊張やシステムになれるので必死で会話どころではなかったのですが、短時間なので沈黙してしまっても、そこまで気まずい思いはしませんでした。

その後、印象確認カードというものに第一印象が良かった人、もう一度話してみたい人の番号を記入します。

司会の方からはマッチングがうまくいくようになるべくたくさんの人にチェックを入れるよう促されます

その後自分を気に入ってくれた人の番号を知らされ、2回目のトークタイム。

2回目は話をしたい人のところへ移動してトークをします。

女性は座ったまま、男性が移動するパターンが多いようでした。

進行状況にもよると思いますが4~5分の3セットくらい。

私は男性公務員の方、サラリーマン、歯科医師の方とお話ししました。

よね
このあたりで結構疲れてきます。

その後最終投票カードが配られカップルになってもいいかなと思える人がいたら投票します。

何人でもOK。

実際に参加していたのはどんな人たち?

参加者男性は10名ほど。 皆さん思っていたより普通の方が多かったです 。

私の印象に残ったのは3名、20代のイケメン風、30代感じの良いい公務員、30代のサラリーマン。

清潔感があり、人見知りな私でも話がしやすかった。

あきらかにちょっとという人(歯科医師40代、第一声が女性は若いほうが嬉しいですと早口に言い放った、、、)

真剣差があまり感じられない人(感じはよかった20代イケメン風、あとから思いましたがこの人はサクラだったかも、、、最終的に20代のきれいな女性とマッチングしていましたが、あきらかにもともと知り合いのような雰囲気だったので女性も数合わせだった?)もいました。

ちなみに参加女性はきれいな方も多く、婚活っぽい服装(清楚なワンピースにカーディガンなど)の人がほとんどでした。

友人と来たのかな?という人が2人ほど、あと明らかにパーティ慣れしてそう!という玄人感あふれる人が1人。

20歳そこそこ美人でなぜここに?という意味でちょっと浮いてる人などもいました。

いよいよ結果発表 カップルになれたのか?

中間投票で自分にチェックをしてくれた方も数名おり、ちょっと迷いましたが今回は最終投票は誰にもチェックをしませんでした。

理由は少しいいなとおもった年齢が近い人は何となく真剣ではなさそうだった、公務員の方は年齢が10歳くらい上でこのときの私にはまだ抵抗があったからです。

参加者全員の最終投票カードの記入が終わると結果が集計され司会者よりカップル発表があります。

4組くらいカップルができていました。

発表後は女性から退場し、カップル成功者は指定の場所で待ち合わせるという流れで終了です。

トータル2時間くらいで終わりました。

残念ながら次につながる出会いには至りませんでした。

エクシオの婚活パーティに参加するメリット、デメリット

今回お話しした体験は数年前のことなので、本記事を書くために(エクシオ)の婚活パーティについてあらためて調べてみました。

当時よりもさらに種類豊富なテーマのパーティが開催されており、収入、職種、年齢だけでなく結婚経験の有無、趣味、容姿など好みの相手が見つかりやすいよう進化を遂げていました。

実際に体験してみて感じたメリット、デメリットをまとめてみます。

メリット

  • 着席タイプのパーティだと自分から声をかけずに異性と話す機会をもてる
  • お見合いタイプより短時間で多くの人数と知り合える
  • 短時間での自己PRの練習ができる
  • 集まる人はある程度身元が保証されている
  • 2時間程度なので仕事帰り、ショッピングのついでに参加可能
  • 知人に知られずに婚活ができる
  • 紹介、合コンなどと違いセッティングを頼む必要がない

デメリット

  • 医師、弁護士限定などの男性がエグゼクティブなパーティだと女性の参加費用が高い(しかし結婚相談所に比べると出せない額ではない)
  • 正直たのしいイベントではない(趣味で集まるパーティとかだと楽しいかも)
  • メンバーには当たりはずれがありそう、さくらっぽい人がいることも(あくまで筆者の感覚なので真相は不明)

まとめ

今回は私が体験した(エクシオ)の婚活パーティの実態、メリット、デメリットについてお話しました。

結果としてカップルにはなれませんでしたが、出会いを求める方法、婚活の手段としてはメリットが多かったかなと感じました。

婚活パーティと聞くとちょっとハードルが高いですよね。

しかし社会人になると学生の時とは違い、日常で出会う異性はかなり限られますし、時間もあっという間に過ぎていきます。

出会いがほしいなと思っている人は、少し勇気をだして婚活パーティ参加してみてはどうでしょうか。

婚活パーティのエクシオ詳しくはコチラ

-婚活

Copyright© 家ごもりライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.